いろいろなダイエット (4) - ダイエット方法の豆知識

杜仲茶ダイエット

杜仲茶には、鉄分や亜鉛などミネラルを豊富に含んでいますが、杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分が脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させるためとされています。

近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが明らかになっており、杜仲茶のダイエット効果を裏付ける結果となりました。

杜仲茶ダイエットの方法ですが普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変え、一日に何杯も杜仲茶を飲みましょう。

1日2リットルくらい杜仲茶を飲むことを目指してください。

水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増えることがあるので、せめて二ヶ月は実行試してみましょう。

会社や学校にも杜仲茶を水筒に詰めて持っていくようにすればいいですね。

杜仲茶のお茶葉を買ってきて、一度に大量に作っておくほうが経済的です。

今は手軽なお茶になったものも市販されているので、それを利用すれば面倒くさがりの人でも大丈夫ですね。

食事制限や運動をするわけではないので、リバウンドの心配も少ないです。

また、杜仲茶には単なるダイエットだけでなく、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の解消にも効果があるらしいです。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、高脂血症が重複して発症している状態をいいますが、メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があり、日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームだという衝撃的な調査結果が公表され、問題となりましたね。

なのでこのダイエットは女性の方だけでなく男性にも率先していただきたいダイエットなのです。

見直され始めた断食ダイエット

最近のダイエット法は単品ダイエットなどより運動を効果的に行うタイプのダイエットが注目されるようになりました。


今まで、基本的に断食ダイエットは健康面を考えるとしてはいけないというのが一般的な考え方です。


しかし一方で精神修行等の一環で断食という行為は古くから行われている行為です。


また、今では現代の食生活のありかたそのものが疑問視されつつあります。


過食暴食などにより胃や内蔵に負担がかかっていると言うことです。断食がダイエットとして改めて認識されつつあるようです。


断食ダイエットは断食と半断食の二つに分かれます。まず前者ですが、断食ダイエットといっても完全に断食するわけではありません。


一定の水分とダイエット食品のみで生活します。


もちろん、長い間の断食はおすすめできません。


3日間くらいがお勧めです。


あまり長くやると健康を害する恐れがあるので要注意です。


断食の目的はやせることだけじゃないのです。


普段使いすぎている胃を休ませることが目的なのです。


現代の荒れた食生活でぼろぼろになっている体内の老廃物や有害物質を排出するので、体質改善や健康目的になり、ダイエットに適した体になります。


つまり、断食自体はダイエットのための前準備と考えるべきでしょう。

耳つぼダイエット

いろいろなダイエットがありますが
失敗してきている方もいらっしゃるかと思います。


多くのダイエットでしていることをまとめると

食欲中枢を刺激し満腹感を得る。

食べる栄養素を考え 運動する。


と言ったことになると思います。


そこで、耳つぼダイエットというものに
チャレンジしてみてはどうでしょうか?

さまざまなツボは耳に集約しています。


4000年の歴史の東洋医学では
「さまざまなツボが耳に集約している」といわれます。


中国における耳針療法から発祥した、
耳ツボを使った治療法は、紀元前からあるそうです。


耳つぼダイエットとは

耳にある「食欲中枢のツボ」を刺激することによって、
本来の健康な体のバランスを取り戻して「太る体質」
を根本から変えようというものです。


体重を減らすだけならば食べなければいいのですが
これは「やつれた」だけです。

健康でなければ美しくない! 


健康的に美しく痩せることを目指しましょう。


つぼを刺激して“食欲”を極力減らす、
“食欲”を我慢するストレスもなくなります。


耳には様々なつぼが集まっています、
耳つぼダイエットは専門の方からアドバイスを得るか
書籍等を参考にして進めるようにしましょう。