電車の乗り方で下半身改造計画!? - ダイエット方法の豆知識

電車の乗り方で下半身改造計画!?

普段生活している中で通勤やお買物などで電車に
乗られる機会はありますか?
denshya.jpg
都心部に住まわれる方の日常には電車利用される方が多くいらっしゃると思いますが、
電車に乗った瞬間に空いた席を必死に探してしまいますよね?

混んでいても空いていても、とにかく席が空いていれば一目散に座ってしまう方が多いかと思われますが、
それではもったいないと思いませんか?

せっかくのダイエット機会ですよ!

電車で座らずに立っている事で、下半身の筋肉を
鍛えてあげましょう!

電車は不安定な動きをするので、倒れないように
バランスを取らなければいけませんよね?

これがものすごく足痩せダイエットに効果的なのですから!

ただ突っ立っているだけではなく、電車の不安定な
動きに合わせて体の重心を保とうとする、

そのバランス感覚が適度な緊張感を持たせてくれるので、
下半身の神経が研ぎ澄まされることによって、
無意識のうちに引き締められているのです。

当人にしてみれば何の意識もなく、ただ倒れないように
気を張って下半身で踏んばっているだけなのですが、
自分が思っている以上に下半身には緊張が走っています。

右に揺れても左に揺れても、身体の重心を
真ん中にしなければバランスが取れないという
感覚が下半身を引き締めてくれているのです。

イメージ的にはサーフィンのような原理ですね。

サーフィンをされる方の下半身は、ため息がでるほどに
引き締まっていると思いませんか?

電車の中で立っていることはサーフィンほど
激しい運動ではないですし、波に乗れるほど
運動神経の良い方ばかりではないと思いますが、
簡単に言えばプチサーフィンです。

よく、電車内でサーファーの真似事をする
子供をみかけた事はありませんでしょうか?

子供は素直な感覚なので、似たような感覚のものが
あるとそれを真似事します。

子供の方がよくわかっているのでしょう。

大人になってからはさすがに子供の用に
サーフィンごっこをする勇気はありませんが、

軽い揺れの路線なら、つり革や手すりに捕まらずに
下半身だけでバランスを取るような意識付けを
しているだけでも、何もせずに一目散に
席に座る方よりも下半身はきれいになるでしょう。

ポイントとしては下半身でバランスを取ることだけではなく、
意識してお尻の穴に力を入れて引き締めると
さらに緊張が強くなり、より一層の効果が上がりますよ。

一度だけではなく、積み重ねることが大切なので
「電車に乗るときには座らない」と心掛けることが
良いですね。

しかし、電車は思いもよらないところで大きな揺れが
出るときがあるので、必ず手を伸ばせば捕まれる
手すりやつり革がある場所で行ってください。

絶対下半身だけで乗り切って見せる!と意気込んで
転倒してしまっては意味がないです。

ケガをしてしまってはせっかくのダイエット効果
目的のはずが、「まったくもって無駄」なことに
なってしまいますからね。

安全確保だけはきちんと確認してから、
電車の揺れに体を預けて下半身を綺麗に鍛えてあげて下さい!