食べるほど痩せる!?毒出し脂肪燃焼スープって? - ダイエット方法の豆知識

食べるほど痩せる!?毒出し脂肪燃焼スープって?


「食べれば食べるほど痩せられる」
毒出し脂肪燃焼スープ

そんなダイエッターには夢のようなダイエット法が、毒出し脂肪燃焼スープダイエットです。

毒出し脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る
6種類の野菜で作ったスープで、これらの野菜を、
鰹節・鶏ガラ・昆布の3種の出汁で煮て、
最後に天然塩とショウガを入れて味付けしたものです。


このスープを毎日続けて飲む事によって、
いつの間にか体は痩せやすい体質に
生まれ変わることができます。


なぜなら、

食物繊維がたっくさん詰まったこのスープには、

〈体に溜まった毒素を出し、腸をキレイにしてくれる〉

作用があるからです。

腸がキレイになれば、血液もキレイになり、
全身の細胞が活性化され、脂肪が燃焼されやすくなります。

しかも、食べれば食べるほど
体内の環境を整え、代謝をアップしてくれるので
いつの間にか体を痩せ体質へ導いてくれるワケです。

油も砂糖も使わないので、とってもヘルシーです。

では、毒出し脂肪燃焼スープのレシピを紹介します。


【簡単!毒出し脂肪燃焼スープの作り方】
〈材料(1人分/2杯分)〉
タマネギ 1個
セロリ  1/3個
キャベツ 1/4個
ニンジン 1/3本
ピーマン 半分
トマト  1個 又はホール缶1/3個


〈出汁〉
鰹節ひと握り 3g
鶏ガラスープの素 少々
昆布 2g
水  1L

〈味付け〉
生姜 1/2片
天然塩 少々
★作り方
野菜を食べやすい大きさに切り、
出汁と一緒に鍋に入れて20分煮込みます。

仕上げに塩で味を整え、
火から下ろした後にショウガをすり下ろして完成です!

この毒出し脂肪燃焼スープ、
たった1杯でもお腹いっぱい、体はポカポカになります。

しっかり出汁をとるので、味わい深く食べごたえ充分です。
毒出し脂肪燃焼スープ
食べ方は基本的に夕食を摂る前に1杯食べます。

低カロリーなのに満足感が高いので、
夕食は普段よりぐっと量が減ります。

夕食で摂るのが難しい日は朝食・昼食でもOKです。

一番大事なのは、毎日続けることです。

また、
ポン酢や柚子胡椒などで味付けをアレンジしたりして、
飽きない工夫をすると良いかも知れませんね。

食べれば食べるほど痩せる。

そんな魔法のスープでみるみるダイエットしましょう!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。