香りや感触を楽しむ「ボディマッサージダイエット」 - ダイエット方法の豆知識

香りや感触を楽しむ「ボディマッサージダイエット」


妊娠中、お腹が大きくなると
気をつけなくてはいけないのが「妊娠線」です。
親子 子供 家族 妊婦 マタニティ [965817] - 写真素材

まるでスイカの模様のように、お腹にビリビリとできる妊娠線は、大きくなったお腹に対応できず皮膚が裂けてしまうものです。

雑誌で実際の写真を見てショックを受けて
「これだけは残したくない」と思いましたが、

いろいろ調べてみたら、
毎日のケア次第で妊娠線を防げることがわかりました。


妊娠線を予防するには「乾燥」もカギだそうです。

お風呂上りと、朝の1日2回お腹に保湿クリームを
しっかり塗ることで潤いを保ち、
ひび割れを防いでくれるのです。


妊娠5ヶ月目には芸能人も使っているという
口コミで人気の妊娠線予防クリームを購入し、
6ヶ月あたりから毎日のケアを欠かさず行いました。

マッサージクリームをボディに使用したのは
初めてでしたが、

肌が見違えるようにつやつやしてきました。

お腹周りに塗るついでに、胸やデコルテまでを
ケアしました。

すると心なしか、
妊娠中でも身体が軽くなったように思えたのです。

それ以来、ボディクリームの魅力にはまって
ドラッグストアやインターネットで様々な種類の
ボディクリームを購入して試してみるようになったのです。

お腹周りはもちろん、お尻や太もものセルライト撃退に
効果があるクリームも妊娠後期から使用して、
産後もウエストや二の腕にも使っています。


マッサージを習慣化したことで、妊娠中の悩みで
最も多い「むくみ」とは無縁でしたし、

いろいろな種類を毎日の気分で香りや質を選べるので
気分転換にもなりました。

今では産前より脂肪が減って、
身体に締まりがでてきたように感じます。


今後はリンパやつぼを勉強して、
さらに本格的にマッサージをしてみようと思っています!




(c) カンペー写真素材 PIXTA

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック